登録利用の流れ

サービス登録後の利用の流れ

お薬の記録

服用したお薬にチェックし、記録することができます。
服用しているお薬の名前などはご自身で設定することができます。
間違って入力してしまっても、データを上書きして修正することができるので安心です。
日付の選択が可能ですので、過去に溯って記録することが可能です。

毎日の記録

ご自身の体調で一番近い内容にチェックし、記録することができます。
「痛み・しびれ」「だるさ」「ほてり・赤み・発汗」「食事量」「下痢・便秘」「日々の活動」の項目が用意されています。
この項目は医師や患者さんのご意見を参考に構成されています。
加えて、ご自宅で測った体重や体脂肪率、日記が入力可能になっています。
間違って入力してしまっても、データを上書きして修正することが出来るので安心です。
日付の選択が可能ですので、過去に溯って記録することが可能です。

振り返り

ご自身で記録したデータを表やグラフとして振り返ることができます。
表やグラフの表示期間を変更したり、データを修正したり、印刷をすることが可能です。

次回診察へ向けて

次の診察に向けて記録を付けて、レポートを印刷する画面です。
項目は「気持ちの落ち込み」「筋力の低下」「胸の膨らみ」「胸の圧痛」「むくみ」「排尿」「性機能」があります。
また、病院の検査結果(PSA、AST、ALT)を記録することが可能です。

レポートの使い方

1. レポートの印刷

記録した内容はレポートとして、1枚の紙にまとめて印刷できます。

プリントアウト

2. 腺ノートのメリット

ご自身で、ご家族と、先生と、レポートを見て体調の振り返りができます。

メリット 1

  • ご自身で振り返りができる
  • ご家族とも体調推移が共有できる
ご家庭

メリット 2

  • 体調の変化をもれなく的確に
  • 体調や症状を把握することにより、
    患者さんに適した治療を
    先生が薦めてくれるように
病院